ネオ・デジタルネイティブの誕生―日本独自の進化を遂げるネット世代
評価:
コメント:76世代、86世代、96世代とカテゴリを分けることでおこる日本のマーケについて書かれた本です。
Amazonおすすめ度:
自分自身のパーツになっている
いまや当たり前?の暗黙知
「テレビ離れ」は実態的に

 
JUGEMテーマ:ビジネス

電通の人がよく使う用語を大量にちりばめて出来上がった本です。

この本の内容はこれに尽きます。76世代、86世代、96世代とカテゴリを分けることでおこる日本のマーケについて書かれた本です。その中に起こるダブルスクリーン等のメディアの触れ方や、世代別の動向、テレビ離れの実態、デジタルの考え方を広く浅く教えられます。
私のような人、お客様と雑談メインで話をする人にはうってつけの本ということは間違いありません。
本で読むより、1時間程度のセミナーで聞いた方が分かりやすいかもしれません。
それくらいの内容ですが中々いいです。


ブックレビュー | comments(0) | trackbacks(0)
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://souper.jugem.jp/trackback/172
Trackbacks